キーワードから探す

×
トレンドワード
閉じる

お茶が日本に渡ってきたのは、今から約1200年前。
お茶はとても貴重で、貴族や僧侶などの一部の人々に珍重されていました。
今では、いつでもどこでも手に入る、身近な飲み物になりました。

その歴史の中で、お茶の文化を大きく変える
イベントを起こしたのは、かの有名な「豊臣秀吉公」。

秀吉公は、1587年10月1日、京都の北野天満宮にて、身分関係なく、
多くの人々とお茶を楽しむ大茶会「北野大茶湯(きたのおおちゃのゆ)」を催しました。
この茶会は、お茶を楽しむ心を大衆に広めるきっかけになったといわれています。

伊藤園はこの歴史的な日を大切にしていきたいと考え、10月1日を「日本茶の日」として制定しました。

今年の「日本茶の日」では、お茶のチカラや楽しさを再発見できるよう
“キリッとした渋みを楽しむ入れ方”をご紹介します。

詳しくはこちら
  • "当店人気No.1"

    一番めがみ ほれぼれ

    内容量:80g

    価格:¥1,620(税込)

  • "静岡茶の奥深い味わい"

    今年いちばん おくゆき

    内容量:80g

    価格:¥1,296(税込)

  • "バランスのとれた味わい"

    一番摘み緑茶 きわめ

    内容量:80g

    価格:¥1,080(税込)

  • "こだわりの香り"

    香りぜっぴん

    内容量:80g

    価格:¥1,296(税込)

詳しくはこちら
  • "当店人気No.1"

    一番めがみ ほれぼれ

    内容量:80g

    価格:¥1,620(税込)

  • "静岡茶の奥深い味わい"

    今年いちばん おくゆき

    内容量:80g

    価格:¥1,296(税込)

  • "バランスのとれた味わい"

    一番摘み緑茶 きわめ

    内容量:80g

    価格:¥1,080(税込)

  • "こだわりの香り"

    香りぜっぴん

    内容量:80g

    価格:¥1,296(税込)