鹿児島県

「かごしま茶」は、

濃いみどり色と

力強い香味が秀逸です。

鹿児島県

鹿児島県は平坦な茶園が多く、機械化が進み、良質なお茶が効率良く生産されている土地です。
また、被覆栽培を基本としていることで、一般に濃緑色で香味の強いお茶が育つ環境といえます。
現在では、全国の荒茶総生産量の約2割を生産するまでになっています。